バイク 体験談

AT小型二輪の一発試験に挑戦!in門真試験場

投稿日:2018-08-04 更新日:

Pocket

一切、免許を持っていない私が、AT小型二輪の一発試験に挑戦してきました。

一発試験では学科試験を合格すると、技能試験を受けることができます。

 

私は、学科試験には合格することができたので、今回の記事では技能試験について書いています。

 

技能試験では、実際に試験場のコースをバイクで走行し、安全かつスムーズに乗れるかを試験します。

また、教習所とは違い、警察官が試験をするのも緊張するところです…^^;

 

今回は、私が実際に一発試験(飛び込み試験)を受けてみて、どれくらいの費用や時間がかかるのか、また難易度はどれくらいのものなのかを書いていこうと思います。

 

これから、一発試験を受けようと思っている方はぜひ、参考にしてみてください!

 

私が一発試験を受ける理由はこちら↓↓↓

AT小型二輪の免許を5万円以内で取る!

 

決戦場所は門真試験場!

私が試験に挑む場所は大阪の門真試験場!

噂によると、他の試験場よりも試験の難易度が高いのだとか…^^;

 

最寄駅は古川橋駅になります。

また、古川橋駅からは試験場行きのバスが出ているので便利ですよ♪

 

徒歩でも、10分〜15分くらいで行けますので、私は節約の為に徒歩で行きました^^;

 

用意するものは?

技能試験を受けるためにあらかじめ用意しておかなくてはいけないものがあります。

それはヘルメットグローブです。

 

私はフルフェイスのヘルメットを持って行きました。

これからバイクに乗る方はぜひフルフェイスのヘルメットを買っておきましょう!

 

もし、ヘルメットやグローブを忘れてしまっても、試験官に伝えれば、貸してもらえます。

 

たまに忘れ物をすると試験に落とされるということを耳にしますが、そんなことはありませんでした。

 

実際にヘルメットを借りた方でも、試験に合格していました。

しかし、マナーとして持っていくようにしましょう。

 

グローブはバイク用のグローブじゃなくても大丈夫です。

私は、百均で買った黒の軍手で挑みました(笑)

 

バイクに乗るようになると、必要になってくるので、買っておいても良いかもしれませんね。

 

あとは、長袖、長ズボンで行くことを忘れずに!

忘れ物ならなんとかなりますが、服装を間違えると試験を受けられない可能性があります。

 

持ち物などを書いた紙は、前もって渡されるので、しっかり準備しておきましょう。




コースを覚えよう!

門真試験場では試験をするコースは3コースあり、コースの発表は試験当日にならないと分かりません。

 

コースの発表は2階の技能試験待合ホールにあります。

 

コースの発表と同時に、走るコースも技能試験待合ホールに貼ってあるので、早めに行って覚えておきましょう。

 

朝の7時から8時までと昼の12時から12時20分までの時間帯は、コースを実際に歩くことができます。

 

私は朝のコースの解放は思いっきり寝坊してしまいました…(-。-;

試験場に到着したのは10時半くらいでした。

 

急いでコースの発表を見てみると…

コースは2コースでした。

最初は「こんなの覚えれるのか…」と不安に思ったのですが、何度も見ているうちに自然に覚えれました。

 

コースは間違えても、減点にはなりませんが、覚えきれていないと不安になるので、必ず覚えるようにしましょう。

 

朝の8時頃からと午前11時半頃から、技能試験待合ホールのモニタテレビで受験上の注意事項をビデオ放映しております。

 

モニターは2つあり、それぞれ車の試験の注意事項とバイクの試験の注意事項を放映しています。

 

技能試験待合ホールの入り口を入って右(南)側の方の席は車の試験、左(北)側がバイクの試験を受ける方の為の席ですので、間違えないようにしましょう。

 

注意事項のビデオ放映は何度もしていますが、一度くらいはみておきましょう。

 

そして、12時のコース解放の時に、実際にコースを歩いてしっかりイメージしながら覚えることができました。

 

いよいよ試験開始!

12時半になり、受付を済ませ、待合ホールのモニタに自分の受験番号と名前が表示されました。

 

そして、緊張していると試験官が説明にきました。

 

試験官が優しそう( ´▽`)

 

試験官は厳しいと聞いていたのですが、口調も優しくすごく優しそうな方でした。

偶然にも試験官が高校の時の日本史の先生に似ていたので少し和みました(笑)

 

決して一発試験をなめているわけじゃないんですが、もしかしたら本当に一発で受かるんじゃないかと、ちょっと胸に期待を膨らませていました。

 

この日、試験をしたのは大型はおらず、中型と小型だけで13人でした。

 

私は10番目だったので前の方の運転を見てしっかり予習することができました。

また、試験を受ける前に慣らし走行をさせてもらえるので、いきなり失敗することはありません。

 

試験は持ち点の100点から減点方式。

減点されていき、70点を切ってしまったら試験は終了となります。

 

この日は、慣らし走行の時点から運転が危ない方や、試験に入る前に転んでしまい、即退場した方、一本橋で落ちてしまった方、しっかりメリハリのある運転をして合格する方など色々な方がいました。

 

そして、いよいよ私の番です。

 

緊張しながらもバイクを発進。

最初の難関はやはり一本橋。

 

ふらついたものの、なんとか突破!




これはもしかして合格できるんじゃないか!?

実は、一発試験ってそんなに難しくないんじゃないか!?

 

 

試験官「カイオウさん減点超過で〜す。帰ってきて下さ〜い。」

 

S字を出たところで試験官の声が聞こえ、試験はあっという間に終了…。

 

「悔しいぃぃぃ!!」

 

正直、自分では一本橋以外は行けていたと思っていたのですが、全くそんなことありませんでした…^^;

 

試験が終わると、試験官からアドバイスがもらえます。

 

試験官「どっかで練習したの?」

私「家の駐車場で練習しました」

試験官「あ〜だからスイスイ乗れるんだね。」

私「あ、はい(…スイスイ乗れているのか(*゚▽゚*))」

試験官「一本橋は危なかったね(笑)4,7秒だったよ。でも。あのままだと落ちてたかもしれないから正しい判断だったね。」

私「ありがとうございます( ̄∀ ̄)」

試験官「あと、停止時以外の安全確認ができてないね。停止時はしっかりできているんだけどね。次はそれを気をつけて。お疲れ様!」

私「はい、ありがとうございます」

 

事前にネットで予習していたものの、一本橋やS字、坂道発進などばかりを気にしていいました。

「安全確認なんてできるだろう〜」と勝手に思い込んでいたのですが・全くそんなことありませんでした。

 

自分ではしているつもりだったのですが、試験官がしっかり安全確認をしていると判断しなくてはならないのです。

 

安全確認は離れたところから見ている試験官にでも分かるように大げさにやらないと伝わらないのです。

 

素人が技能試験を受ける上で大切な2つのこと!

素人の私が試験を受けてみて大切だと思ったことが2つあります。

 

1つ目は、やはり安全確認です。

安全確認は大切!と分かっていても、試験では忘れがちです。

 

小型二輪はスラロームもないですし、一本橋も最悪落ちなければ、減点で済みます。

運転の技術よりも安全運転をしているということが、試験官に伝わることが最も大切です。

 

2つ目は、コースを完璧に覚えることです。

 

完璧というのは、ただコースの順番を覚えるのではなく、ウィンカーをだすタイミング、消すタイミング、安全確認をする場所など全てを覚えておくことです。

 

また、原付バイクの免許をもっている方は運転の練習をしておけば、なお良いです。

 

私のように何も免許を持っていない方は、コースを完璧にするだけでも、受かる確率は上がりす。

 

リベンジしてきました↓

AT小型二輪の飛び込み試験!2回目の挑戦!

 

-バイク, 体験談

執筆者:

関連記事

初心者のためのアドレスv125sのヘッドライトの交換方法!!

ある日突然、バイクのヘッドライトが切れてしまいました。 私の家にあるバイクはロービームだけが切れていました。   ハイビームはつくのですが、ハイビームをつけると対向車線が眩しいので危ないです …

三日坊主の克服方法!続かない最大の原因は…

今度こそはやるぞ!と決めて始めたのに、いつも長続きしない…。 という三日坊主に悩まされる方は多いと思います。 ダイエット、禁煙、英会話、早起き、筋トレ等、やる気満々に始めたものの、忙しさのあまり続かな …

バイクのヘルメットが曇る!どうすればいい!?

寒い日にフルフェイスのヘルメットを被ってバイクを走らせていると、バイクのヘルメットシールドが曇った経験はありませんか?   管理人は冬の寒い日には必ずフルフェイスのヘルメットを被りますが、バ …

AT小型二輪の一発試験!三度目の正直

AT小型二輪の免許を少しでも安く習得するために、私は一発試験(飛び込み試験)に挑戦しました。 ちなみに、私は一切の免許を持っていない完全な素人です。   詳しくはこちらの記事に書いています↓ …

バイク無免許が合法的に練習をする方法!

私は、小型バイクの免許を一発試験で取ることに決めました! AT小型二輪の免許を5万円以内で取る!   一発試験を受けようと思ったのは、少しでも費用を安くしたいという思いからです。 一発試験は …

プロフィール

はじめまして!このブログの管理人カイオウです。

1999年生まれの20歳。

 

大学受験に失敗したことをきっかけに、大学へ行く意味を考える。

最終的には将来安定した職業に就く為だと気づき、高い学費を払ってまで大学に行く意味はないと考える。

 

そして、ブログで稼げるという情報を知り、ブログを開設。

 

しかし、1年半かけて5000円程しか稼げず。

 

本当にブログで稼げるのか、ブログをする意味はあるのかを考える。

 

そして、考えてばかりであまり行動していなかったことに気づく。

大学受験の時もあまり勉強していなかったし、ブログの記事も90記事くらいしか書いてない。

 

このままじゃいかん!と、もう一度ブログを再開。

今度はブログで月100万円稼ぐという目標を立てもう一度やり直すことを決意。

 

“ACTION IS BEST”

 

この記事のタイトル通り、とにかく行動を最優先して月100万円を稼ぐ為に動きます。

 

気になったことや勉強したこと、チャレンジしたことなど何でもネタにしていきますので、応援してもらえると嬉しいですm(__)m